ジダン監督は「後半の努力がちゃんと覚えた」

スペインリーグ:Rマドリード1-1ビリャレアルreal_madrid_ver2015-1

Rマドリードがホームでビリャレアルと1-1で引き分け、リーグ連勝記録は16でストップし新記録達成はならなくなりました。

前半ロスタイムにDFセルヒオラモスがハンドでPKを献上しました。これをMFブルーノに左足でゴール真ん中へ決められて先制点を許しましたが、後半3分、MFロドリゲスの右CKにセルヒオラモスが頭を合わせ、前半のミスを帳消しにする同点ゴールを決めました。終盤にはFWモラタを投入するなどして勝ち越しを狙っていましたが、相手シュートの3倍の18本のシュートを浴びせながらも追加点は奪えず、ドローに終わってしまいました。

ジダン監督は「前半、チームには激しさが足りなかった。しっかりと試合に入ることをいつも望んでいるがそれが出来なかった。いつも良いプレー、開始からトップにギアを入れることは出来ないし、今日はそういう日だった。後半は良くなった。今はしっかりと休んで次の試合に集中することが大事だ」と、24日のラスパルマス戦へ照準を合わせました。
20160922-00000066-nksports-000-1-view
Rマドリードは4勝1分けの勝ち点13で首位にします。2位セビリアとは2差、3位バルセロナとは3差です。

このブログはレアル・マドリードの最新ニュースを掲載しております。さらに、16-17レアル・マドリードサッカーユニフォームが揃えています。マドリードのファンなら、ぜひお早めに激安ユニフォームを手に入りましょう。

レアル・マドリード 16-17 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

57ce24417d8db986621869

関連サイト:

サッカーシューズ

mlb ユニフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です